歯列矯正専門クリニックなので安心です

患者様からよくこのような質問受けます

・治療するならどこで矯正したらいいの?

・矯正専門歯科と一般歯科では何が違うの?

患者様はこれらの区別を知らない方が多いと思いますので

ズバリこの疑問にお答えします!

一般歯科よりも矯正専門クリニックで矯正治療する
メリットとは?

 矯正治療は一般歯科でも矯正専門クリニックでも治療できます。矯正専門クリニックではもちろん矯正を専門で勉強し熟練したドクターが治療を担当します。

 一般歯科ではその医院の院長が自ら矯正治療を担当するか、あるいは 別の歯科医院に勤務している矯正専門のドクターが月に1~2回非常勤 で治療を担当するかのどちらかです。

 最近では一般歯科の院長自ら矯正治療を担当することは少なくなりました。 その理由として、一般歯科も矯正歯科も以前に比べて治療が細分化され、 それに伴い治療法も増加しており、それぞれの分野で奥の深い知識と技術 が必要となったことが考えられます。

 つまり一般歯科診療をしながら片手間に矯正も勉強する、矯正治療を行うこと が難しくなったと言えます。
医療の専門性が進み、矯正歯科も専門的に最低でも5年以上は大学病院やその他の医療機関で研修等の経験を積まないと、専門ドクターとは呼べない時代となりました。患者様のニーズが上がったことも一つの要因ですが、治療も年々進化していますので、治療法の選択肢が増えたことでドクターもそれだけ学習しなくてはいけない内容が増えたことも理由の一つです。

 そのため一般歯科では矯正専門の先生が月に何度か非常勤として治療しに来 るというシステムが増えています。しかしこのシステムではアポイントや 治療時間などいろいろな点で治療に限界があります。

 相談から診断、治療に至るまですべての過程で矯正専門クリニックのほうが安心してかつ質の高い治療が受けられる環境が整っています。

4つの安心のポイント

1、矯正専用の設備が整っている

矯正専門ですのでレントゲンや診断・分析も専用のソフト を使い、診療で使用している器材や材料、装置も矯正治療 に特化した質の高いものを扱っており、様々な状況に応じ た治療が出来るように種類も豊富にそろえてあります。

2、短い治療期間と質の高い治療

前述したように矯正専用の診断・分析ソフトを使用しているため精度の高い診断と、豊富な器材や装置がそろっているので質の高い治療を提供することが出来ます。また、患者様とコミュニケーションがしっかりとれ、一回の治療時間や来院期間も臨機応変に変えられるので治療期間も短くて済みます。

3、矯正専門ドクターが常勤している

矯正専門クリニックでは常に専門ドクターが常勤していますので、急なトラブルなど救急な場合でも対応できますが、一般歯科では矯正のドクターが常勤していませんので対応は難しくなります。専門クリニックでは安心して通院できます。

4、患者さんに合わせた治療プランを提供できる

専門のドクターが常勤していて、かつ取り揃えている器材や装置も豊富ですので、患者様の希望に沿った治療プランを提供出来ます。装置の種類や期間、抜歯などいろいろな要望をお聞きし、治療に反映します。

矯正専門クリニックで治療を受けるデメリット

デメリットの一つとして専門クリニックの場合、治療費が高くなることがあります。費用の設定はクリニックでまちまちですので一概には言えませんが、扱っている器材や装置の質が高いため、やや割高になることがあります。ただ一般歯科医院で治療しても期間が延長しまって、その分費用が余計にかかってしまうリスクを考えれば、大きな差は無いかもしれません。

もう一つは矯正専門クリニックは通常一般診療は行っていないことです。虫歯や歯周病、抜歯などの保険診療を含め専門外の治療は行っていませんので、一般歯科医院を受診していただくことになります。その際はこちらで
介状をお渡しすることもできます

最後に

 矯正治療は期間がかかります。その間のストレスを減らすためにも専門クリニックでの受診をおすすめいたします。
 例えばご自身が病気になったり、けがをした場合どう考えるでしょうか?
風邪をひいた時は内科へ受診しますし、骨折したら整形外科へ行きますし、目の調子悪くなったら眼科へ行きます。
それと同じことで、専門クリニックへ受診することが一番安心です。

 また“短期間で治します!”などの宣伝や広告をよく見かけますが、特殊なケースや部分的な治療でない限り、短期間で治ることは基本的に考えられません。1~2日で治す治療というのは矯正治療ではなく、歯を削ったり似た色の素材をつけ足したりなどして歯の形態を変える治療法になると思います。
また数か月で治す場合は気になる部分のみ、歯列の一部だけを治す治療法が考えられますが、そもそも適応となるケースが少なく、逆に全体のバランスを崩す原因になるため基本的におすすめできる治療ではありません。
 通常、歯列矯正は年単位で期間がかかる治療ですので、矯正専門医、専門クリニックであれば歯やお口の健康を考慮し、無理な治療を積極的にすすめることはしませんし、適応かどうかの判断もしっかり行います。
短期間で治るというのは魅力的に感じるかもしれませんが、現実的には難しいのでよく検討されてください。