ドクター・スタッフ

院長 伊藤 誠

略歴

2001年 鶴見大学歯学部卒業
2002年 東京歯科大学歯科矯正学講座入局
2005年 東京歯科大学歯科矯正学講座卒後研修課程修了
2005年 イーライン竹元矯正歯科勤務
2008年 銀座4丁目文野矯正歯科非常勤勤務
2009年 こうざき歯列矯正クリニック非常勤勤務
2015年 港区三田にてルフレ矯正歯科クリニック開業

所属学会

世界舌側矯正歯科学会(WSLO)会員、認定医
ヨーロッパ舌側矯正歯科学会(ESLO)会員、認定医
日本矯正歯科学会会員
東京矯正歯科学会会員
日本舌側矯正歯科学会会員
BSC(バイオプログレッシブスタディクラブ)会員
東京歯科大学学会会員
POIC研究会会員
日本レーザー歯科学会会員

関連病院

東京歯科大学水道橋病院
東京歯科大学千葉病院
東京高輪病院
国際医療福祉大学三田病院
東京慈恵会医科大学付属病院
鶴見大学歯学部病院
鶴木クリニック三田分院

ごあいさつ

初めまして、ルフレ矯正歯科クリニック 院長の伊藤誠と申します。
この度、港区田町、三田、芝浦地域に歯列矯正専門で開業致しました。

日本人は他の民族に比べて歯並びが悪くなる条件がそろっているにもかかわらず、先進国の中で最も歯並びに対する意識が低い民族と言われています。

でも歯並びはメイクではごまかせません。
口元は顔全体の印象も変えてしまう大事なパーツです。

実は私自身、現在矯正治療をしています。前から気になっていたのですが、なかなか決心がつかなくて(笑)。でも治療している先生が歯並び悪いのは説得力がないなと思い決心しました今は本当にやって良かったなと実感しています。歯並びが綺麗になると、自分の中で大きかった悩みが解決され、“自分に自信が持てるようになり、歯並びが治るだけでこんなに前向きになれるんだ”と改めて気づかされました。

歯列矯正のメリットは見た目の改善だけではありません。
お口の中の健康のため、歯を長持ちさせるためにも歯並びは大切です。

歯には食べ物を裂く、砕く、すりつぶすという大事な役割があります。虫歯や歯周病予防のためにもきれいな歯並びは必要です。その他口呼吸や発音の改善にもつながるなど審美的な問題以外にも機能的な問題を解決し、長期的にも歯を安定させ、アンチエイジングとしても効果的です。

キレイな歯並びはあなたの第1印象を大きく変えます。
「魅力的な笑顔でもっと輝きましょう!」

近年は審美や健康に対する意識の向上、治療費の低下、豊富な装置の種類など歯列矯正のハードルが低くなり治療しやすい環境が整ってきました。 ルフレ矯正歯科クリニックでは患者様のニーズに合わせて裏側矯正(舌側矯正)、ハーフリンガル、表側の矯正、インプラント矯正、部分矯正、小児矯正など豊富に用意しております。

装置が気になるなら「見えない裏側矯正(舌側矯正)」という治療法があります。
「裏側矯正」はあなたの治療中のストレスを軽減してくれます。
15年以上矯正治療に携わってきたドクターが担当しますので安心してお任せください。

歯は一生ものです。もう2度と生えてきませんので大事にしてください。歯や口腔内を健康に保ち、美しい歯並びで楽しい生活がおくれるように我々もサポート致します。

歯列矯正は未来の自分やお子様のへの投資です。
新しい自分に生まれかわりましょう。

「ルフレ」という言葉はフランス語で「輝き」という意味です。矯正治療で輝く笑顔を手に入れることで患者様の人生が輝き、また治療に携わった私達も一緒に輝けたらという思いが込められています。
私は東京港区の三田、田町、芝浦地域にルフレ矯正歯科クリニックを開設し、歯科治療を通して、患者様や地元地域住民の方々と我々スタッフが深く関わり合い、信頼関係で結ばれ繋がることで地域医療の発展に貢献出来ればと考えています。

歯並びでお悩みなら、お気軽にご来院ください。初診カウンセリングは無料で受け付けております。
スタッフ一同お待ちしておりますので一緒に問題を解決していきましょう!
この機会に是非ご検討ください。

◇ キレイで落ち着いた雰囲気のクリニックですが、内装にこだわった点とかありますか?

 患者様は田町駅周辺の三田、芝、芝浦地域そして赤羽橋、高輪、白金なども含め本当にいろんな地域 からいらっしゃいます。駅の周りはビルが多くオフィス街と思われがちですが、歴史のある古い街なので 少し中に入ると戸建ての住宅街から高層マンションまで幅広く、近くにお住まいの方が多くいらっしゃいます。
そのためお子様から成人の方まで様々な方に親しんでいただけるような環境つくりを目指しました。
 個人的に無機質な雰囲気の内装は好みではなかったので、木目調のデザインを取り入れ、患者様にとって清潔でリラックスできる空間を提供したいと思っていましたし、天井が高く圧迫感の無いテナントが見つかったことも幸いでしたね。でもこの辺りは街の雰囲気もよく、親しみやすい患者様も多いので大変ありがたく感じています。

◇ 診療に対するこだわりは何ですか?

 患者様一人一人が安心と納得を実感していただけるクリニックを目指しています。僕自身のスタンス でもありますが、「人と人とのつながりを大切にする」ということを診療にも反映させていきたいと思って います。同じ矯正治療でも患者様の思いや考えは千差万別なので、一人ひとりと真摯に向き合い、信頼 関係を構築できるように努めています。
 ちなみにクリニック名の「ルフレ」とはフランス語で「輝き」という意味。これは矯正治療を通じて患者様の人生をより輝かすことができるクリニックでありたい、また喜んでいただくことで我々スタッフも輝きたいという思いが込められています。当院とつながりを持つ患者様、地域住民の方々その他全ての関係者と信頼関係を構築し、地域医療の発展に貢献したいと考えています。

◇ クリニックの特色を教えて下さい。

 まずは見えない裏側矯正の治療を行っていることだと思います。最近は都内を中心に裏側矯正をやられているクリニックが増えてきましたが、本当の意味で裏側矯正を理解していて、技術的にも優れていて、しっかり治せる先生というのはまだ一握りの先生しかおりません。私は都内にある裏側矯正専門クリニックで数年間研鑽を積みましたので自信をもっておススメしています。
 それから設備環境を整えるために私が注目したのは院内で使用する水です。清潔でクリーンな環境で仕事をしたいですし、患者様のお口の中も常に清潔であってほしいので、POICウォーター(次亜塩素酸水)を導入しました。強力なタンパク分解酵素と殺菌作用を兼ね備えた液体で、口腔内の洗浄だけでなく院内感染対策や器具の滅菌消毒にも利用できる優れものです。特別な薬品ではなく、水と塩からできた液体のため人体に無害ですし、幅広く応用できるのが特徴です。矯正装置がつくとどうしても磨き残しが増え、お口の中が汚れやすくなりますので、当院ではPOICウォーターを使って歯を磨いてもらっています。

◇ 裏側矯正について詳しく教えて下さい

 裏側矯正とはその名の通り、歯の表側ではなく、裏側に矯正装置をつけて治す治療法です。この治療法ですと日常生活ではまず治療していることに気づかれません。
 あまり知られていませんが大変高度な技術が要求されます。また装置も患者さんごとにカスタムメイドで作られています。
患者様にとっては“歯列矯正は目立つ”というのが一番大きなデメリット。仕事やプライベートでも会話や飲食、笑顔の時に装置が気になるので治療を受けようかお悩みになる方も多いのが現状です。その点、裏側矯正は全く見えないので他人に知られずに治療を受けることができます。特に女性の方や人と接する機会の多い職業の方にご好評いただいています。
 歯列矯正は年単位でかかる治療です。その間装置が見えない、他人に気づかれないというのはとても大きなメリットだと思います。

◇  MFT(口腔筋機能療法)について教えて下さい

 MFT(口腔筋機能療法)とは簡単に言うと舌や唇、頬の筋肉のトレーニングのことです。歯列は歯だけで完結しているのではなく、舌や唇、頬の筋肉で支えられているわけです。筋肉の使い方が間違っていたり、力のバランスが崩れることでも歯並びは崩れてしまいます。これらは歯の動きや治療後の安定性に大きな影響を与えますので、私たちのクリニックでは積極的にMFTを取り入れています。
 本来ならば舌などの口の周りの筋肉の機能は幼児の頃に獲得されなければならないものです。ところが最近の患者様、特にお子様などは十分に獲得されずに育ってしまう傾向にあります。原因としては哺乳瓶の使用や指しゃぶり、食生活の変化など様々な要因があげられますが、子供を取り巻く生活環境の変化も大きな問題として注目されています。共働きの家庭が増えたことによる親子のコミュニケーション不足、スマホやタブレットの普及による運動不足など、歯とは直接関係のない生活習慣からの問題点も影響しているのではないかと研究が進んでいます。

◇  矯正歯科医を目指したきっかけは何ですか?

 大学5年生時に行われた臨床実習でした。それまでは将来どんな歯科医師を目指せばいいのか、どの方向を目指せばいいのか、ずっと暗中模索が続いていました。そこで感銘を受けたのが矯正歯科なんです。実際の診療やより実践的な実習に触れることで、座学ではわからなかった矯正歯科の面白さや奥深さなど魅力を感じることができました。それは当時の自分にとってとても衝撃的なことで一気に閉ざされた道が開かれるような気持でした。
あの感覚は今でも忘れません。それがきっかけで将来は矯正を専門にすることを決意したというわけです。
 鶴見大学を卒業後、東京歯科大学歯科矯正学講座へ入局しましたが、そこでの研修生活は今の僕の基礎になっていると思います。長い歴史を持つ講座ですし権威の先生もたくさんいらっしゃいますので、厳しい毎日でしたが深く知識や技術を磨くことができました。その後都内や東京近辺の矯正専門医に数件勤務しましたが、みな確たる評価を得ているクリニックばかりで、いずれも熱心な院長やスタッフが揃っており、歯科医師として、矯正専門として仕事に向き合うために重要な研鑽を積むことができたと実感しています。

◇ 休日はどのように過ごしていますか?趣味は何ですか?

 仕事のある日はほとんど自由な時間は無いので(笑)、休みの日にまとめで雑用など含めてやりたいことをやってます。
まとまった休みがあれば旅行も行きますが、なかなか長期の休みは取れないので、やはり普段は気の合う仲間と食事やお酒を飲んだりするのが一番のリフレッシュですね。それと運動不足になりがちなのでジムに行ったり、最近は加圧トレーニングも始めました。忙しくてなかなか行けてませんが・・・。
 もともと野球が好きで、高校の同級生とチームを組んで草野球もやってます。これも最近行けてませね・・・(;´・ω・)。
 忙しいとどうしても頭の中でいつも仕事のことを考えてしまうので、気分転換に映画も見たりします。DVDをレンタルしても構わないのですが、家だと寝てしまうので((+_+))。あとは漫画喫茶もたまに行きますね。漫画に集中すると仕事のことは忘れられますから。面白い漫画がたくさん揃ってますので楽しいですよ。前からずっとワンピースにはまっていてクリニックの待合室には全巻揃ってます(笑)。

◇ 歯科医師として、矯正専門医として発信しておきたいことはありますか?

 今や日本もグローバル化が進み、海外で活躍されている方、また逆に海外の方も日本で活躍されている方がたくさんいます。そのような時代で歯並びを気にしない民族は日本人だけです。世界では歯列矯正はとてもメジャーな治療で、歯並びでそのご家庭の教育レベルがわかってしまう、と言われるほどです。
 口元は顔の約半分を占める重要なパーツ。見た目の印象に大きな影響を与えますし、メイクなどでごまかしの 利く部分ではありません。綺麗な歯並びと口元、美しいスマイルは周りの人を魅了し、あなたの魅力を引き出します。
 また歯並びの不具合は見た目だけの問題でなく、虫歯や歯周病、咀嚼機能低下、発音障害、口呼吸などの 原因にもなり、悪影響を及ぼすことを知っていただきたいのです。

 私はこれまで歯列矯正一筋、15年以上矯正治療に携わり1500人近くの患者様と向き合ってきた経験と、培った診断力、技術力を生かし、患者様のお口の中の健康と審美性を考慮し、患者様の望む歯並びを一緒に追求しながら、心を込めて質の高い治療を提供させていただきたいと考えています。

 歯は一生ものです。抜けたらもう二度と生えてきません。お口の中を健康に保つためにも歯並びはとても重要です。
是非この機会に興味を持っていただきたいと思います。