裏側矯正のメリット

装置が見えない! 治療していることに気づかれない!

・治療はしたいけど装置が目立つのが気になる、恥ずかしい

・仕事上、接客など人と会う機会が多いので装置は見られたくない

・人前に出る仕事をしているので、装置が見えてしまうのは支障がある

しかも・・・

矯正治療は時間がかかります

表側の矯正装置の最大のデメリット

・長期間にわたり装置が周りの人に見られてしまう

・矯正していることが周囲に気づかれてしまう

患者さんへの負担、ストレスが大きい

人前で笑えない、会話や食事が出来ない・・・

嫌だ・・・、恥ずかしい・・・
(特に女性の方)

モチベーションの低下

辛くて苦しい矯正ライフ・・・

裏側矯正ではそのような不安や負担はありません

・治療中、他人の視線を気にせずいつも通りの生活ができる。 日常生活ではまずわかりません。

・周囲に気づかれることなくキレイな歯並びを手に入れることができます

最近では小さく精度の高い装置が次々と開発され、患者様の負担が減り、質の高い治療が提供出来るようになりました。

快適でハッピーな矯正ライフがおくれます

~矯正治療中であっても普段と変わらぬ生活を送ることが出来ます~

矯正装置の比較

見た目 治療の精度 治療期間 費用

〈表側矯正〉
★★
★★★★★
★★★★
★★★★★

〈裏側矯正〉
★★★★★
★★★★★
★★★★
★★★

〈マウスピース矯正〉
★★★★
★★★?
(患者さん次第)
★★★★?
(患者さん次第)
★★★★

裏側矯正が表側の矯正やマウスピース矯正と比べて、 治療期間も治療の精度も変わらないなら、あなたは どの装置を選びますか?