患者様にやさしい支払いシステム

裏側矯正のメリットについて
矯正治療費   

成人矯正 治療費
〈上下とも表側の装置〉
¥680,000~¥780,000(税別)
〈上下とも裏側の装置〉
¥1,180,000~¥1,330,000(税別)
上だけ裏側の装置〉
¥950,000~¥1,100,000(税別)
小児矯正 ¥280,000~¥380,000(税別)

調整料 ¥3,000 or ¥5,000(税別)
経過観察料
及び保定料
¥3,000~5,000(税別)

◇ 支払い方法と分割回数について

 歯列矯正は保険のきかない自費診療のため金額も高額です。そのため当院では患者様のご負担を考慮し 支払い方法を豊富に取り揃えております。また分割の場合では、支払い回数は期間内であれば患者様の ご都合に合わせられますし、手数料や利息も一切発生しません。支払い方法も分割回数も無理のないご希望のプランでお選びいただけます。

〈支払い方法〉

キャッシュ 分割 も OK!
カード 分割 も OK!
振り込み 一括のみ

支払い方法は上記の3種類からお選びください。振り込みに関しては一括払いのみになります。

〈分割回数〉

成人矯正 最大24分割 OK! (2年以内)
小児矯正 最大18分割 OK! (1年半以内)

治療費に関しては、成人の場合は2年以内であれば最大24分割、小児矯正の場合は1年半以内であれば 最大18分割が可能です。不明な点などありましたら遠慮なくご連絡ください。

※検査料、調整料、経過観察料、保定料はキャッシュのみになります

◇ 兄弟割・親子割 制度の導入

 ご家族で当院にて治療される方にはご負担を考慮して、2人目からは治療費の割引を行って おります。
 当院には三田や芝浦、高輪、赤羽橋、白金方面からもお子様の患者様がたくさんいらっしゃいます。上は大学生から下は小学生まで、ご兄弟で治療されている方もいらっしゃれば、中には親子で治療されている方もいらっしゃいます。そのようなご家族のためになるべく治療費の負担がかからないように、「兄弟割」、「親子割」システムを導入致しました。
 1人目は通常料金で設定させていただきますが、2人目以降はそのご家族内の方であれば、本来の治療費から10%割引させていただきます。
 お姉さんやお兄さんが歯列矯正を行うと妹さんや弟さんにもやらせてあげたいとご希望される方、あるいはお子様が治療で歯並びが整っていくのを見て、お母様自身もやりたいという方々の声が多かったため、このようなシステムを導入することになりました。ご家族皆さんがきれいな歯並びと笑顔でいられるように当院も協力いたします。

◇ 調整料(処置料)をいただいております

 矯正治療費の支払い方法として「調整料をいただくシステム」と調整料のかからない「トータルフィーシステム(総額固定料金制)」を導入しているクリニックに分かれます。当院では治療で来院される際、毎回調整料(処置料)をいただいております。

 合計金額はどちらのシステムを用いてもさほど変わりませんので、どちらが良くてどちらが悪い、ということはありませんのでご安心ください。単純にクリニックそれぞれでのシステムの違いです。

 トータルフィーシステムとは治療開始前の段階で治療にかかる全ての総額をまとめて提示し、それ以上は一切追加費用の掛からないという料金システムです。初めに装置代や毎回の調整料(処置料)など全て含んだ金額をお伝えする形になります。
 ほとんどの場合金額の設定は提示された治療期間によって決定されます。つまり難易度の高い治療ほど時間がかかりますので、期間が長くなると治療費も高額になります。その治療期間もいろいろなことを想定したうえで、ある程度余裕を持った期間を提示しているはずです。

 確かにトータルフィーシステムの場合、明瞭会計、支払いが単純でわかりやすく、毎回調整料を支払うわずらわしさも無いのは患者様にとって楽ですし、クリニックにとっても受付の負担が減るのでお互いにメリットがあります。
 でもそれは設定した治療期間通りに終わった場合に限ります。トータルフィーシステムの場合、実際の治療期間が早まったり、延びたりすると患者様側もしくはクリニック側にそれぞれメリットやデメリットが発生してしまうのが難点です。
 仮に予定より早く終わった場合は返金があるわけではありませんので患者様側に負担がかかり、逆に延長した 場合は追加料金は掛からないためクリニック側に負担がかかります。つまりクリニック側からすると治療が早く終われば終わるほどメリットがあり、患者様側からすると期間が延長すればするほどメリットあるということになります。

 明瞭会計とはいうものの、設定した治療期間から外れた場合に、どちらかに損得が発生するような支払いシステムはあまり良好なシステムとは思えません。
 予定通りに治療を進めることは非常に大事なことですが、生身の人間を相手に、生身の人間が行うことですから実際の医療の現場では必ずしも100%想定通りにいくことばかりではありません。どんなに注意しても予想外のトラブルに見まわれることもありますし、逆に予想以上に順調に進むこともあります。また患者様自身の協力性や、通院状況によっても大きく影響を受けてしまいます。
 このように現実はいろいろな要因に振り回されることが多々あり、治療期間を意識するあまり患者様にも我々にも負担が増え、結果的に満足のいく治療結果が得られないことも考えられます。

 そのようなことを考慮し、当院では患者様にもクリニックにもお互いに公平な支払い方法として毎回の調整料をいただくシステムを導入しておりますので、ご理解いただけると幸いです。

(例1)
トータルフィーシステムで、治療期間 2年(24ヶ月)と設定した場合

(例2)
調整料ありで、治療期間 2年(24ヶ月)と設定した場合