28万円~「安い」小児矯正|ルフレ矯正歯科クリニック|田町駅5分/三田駅3分。

03-6453-7748

〒108-0014 東京都港区芝5-29-20クロスオフィス三田1F

診療時間 
11:00 14:00/// 
15:30 19:30/// 
  • 土曜日 10:00 ~ 13:30 / 14:30 ~ 18:00
  • 資料請求
  • 相談予約

キービジュアル

可能な限り「非抜歯」を目指します

18回無利息分割にも対応
(総額28万円~)

従来法とは異なる、当院の小児矯正

  • 歯並びが「悪くなる原因」
    を取り除きます
  • 「いびき/鼻炎/アレルギー改善」
    にも効果あり
  • 後戻りがしにくくなる
  • 低価格
  • 治療前
  • 治療後

30万円。矯正治療で歯並びを整えたケース。
治療後、リテーナーを装着しないと
後戻りしやすくなるリスクがあります。

  • 治療前
  • 治療後

32万円。矯正治療で歯並びを整えたケース。
治療後、リテーナーを装着しないと
後戻りしやすくなるリスクがあります。

歯並びが悪くなる、「そもそもの原因」にアプローチします

院長

一般的に行われている矯正治療では、ガタガタになってしまった歯をいろいろと工夫しながら綺麗に整える治療を行いますが、それでは根本的な改善にはなりません
その理由として、一度並べた歯が時間の経過とともに後戻りしてしまうことからもお分かりいただけると思います。

つまり、綺麗に歯を並べたとしても、歯並びが悪くなった「原因」を改善しない限り、治療後に後戻りしてしまうリスクがあるのです。

そこで当院では、歯を綺麗に並べつつ、同時に歯並びが悪くなる原因も同時に改善していきます。

具体的には、「成長発育矯正」や「プレオルソ」という治療法を行います。
それぞれご紹介します。

歯並び改善だけではなく、様々なメリットがある「成長発育矯正」

成長発育矯正(顎顔面矯正)の説明をする前に、「なぜ子供の歯並びが悪くなるの?」という問いにお答えしたいと思います。

悪い歯並び

現代人は栄養状態がいいので、「」自体は大きくなるのですが、食の多様化、軟食化に伴い咀嚼回数が激減することで歯が生える土台の「」自体は昔と比べ小さくなっています。

つまり、狭い顎のスペースに大きい歯が無理やりに生えることで、歯並びはガタガタになります。

そのため、歯が生える「顎のスペースを広げるアプローチ」をすることでこの問題は解決します。

成長発育矯正(顎顔面矯正)では
どのような治療を行うのか?

成長発育矯正(顎顔面矯正)治療は、口腔内に「急速拡大装置」と呼ばれる特殊な器具を装着し、正中口蓋縫合と呼ばれる部分を離開し、顎の骨全体を広げることで、骨の正常な成長を促す治療を行います。

下の画像のようにねじを回すことで装置を徐々に拡大させていきます。
1回スクリューを回すと約0.2mm拡大します。

  • 急速拡大装置
  • 急速拡大装置

また拡大装置は他にも以下のようなタイプがあり、状況に応じて使い分けます。

  • 拡大プレート
    (取り外し式)

    拡大プレート(取り外し式)
  • QH
    (固定式)

    QH(固定式)

従来法の矯正では得られない、
成長発育矯正をすることのメリット

成長発育矯正(顎顔面矯正)は、一般的に行われている矯正治療と異なり、次のようなメリットが存在します。

  • 鼻炎(鼻づまり)、口呼吸の改善
  • アレルギーの改善
  • いびきの改善
  • 顎顔面成長発育の改善
  • 舌癖の改善
  • 睡眠時無呼吸の改善
  • 喘息の改善
  • 学習能力向上の可能性

上記の問題(鼻炎、喘息、いびき等)は上下の顎の未発達、特に上顎の未発達に由来することが多いことが分かっています。成長発育矯正は、その上顎を人工的に拡大させていきますので、これらの問題も同時に改善していきます。

以下、論理的に説明します。

  1. 上顎のスペースが狭いと鼻腔や気道が狭くなり、鼻呼吸がしづらくなる
  2. 鼻呼吸がしづらくなることで、鼻からの通気路は雑菌が繁殖しやすくなり上咽頭炎になる
  3. 上咽頭炎になると免疫異常が起こり、周囲の口蓋扁桃等のリンパも炎症が起き、鼻粘膜や気管の粘膜にアレルギー性の炎症が起こる。
  4. アレルギー性鼻炎になることでますます、喘息などの呼吸系障害の悪化、免疫力低下が起こる。
  5. 就寝時に無呼吸や低呼吸になり酸素が脳へ供給されづらくなり、全身の倦怠感や脳の発達に影響(学力低下)を与える。

成長発育矯正(顎顔面矯正)が
受けられる年齢/治療期間に関して

6~7歳くらいにスタートするのが理想的ですが中学から高校くらいまでなら十分治療が可能です。
早ければ、早いほど、仕上がりがよくなります。

院長

期間としては早く終わることのできるケースで半年~1年くらい。
通常はだいたい2~3年です。
通院は1カ月に一度が基本になります。治療中は矯正器具が入っていますので、虫歯予防のための歯磨き指導はしっかり行いますが、それ以外は普通の生活をしていただいて大丈夫です。

初めは発音障害と、飲み込みの不具合が出る場合があります。
しかし、いずれもすぐに慣れていきます。

もう1つの装置、プレオルソとは……

プレオルソ

「日中1時間」と「就寝時」のみの装着で
歯並びを整えます。
取り外し型ですので、「違和感」も
抑えられます。

「プレオルソ」とは、マウスピース型矯正装置で、子供の歯並びを改善する装置です。

この装置の特徴は「歯を直接動かす」だけでなく、歯並びを悪くしている原因(口の周りの筋肉)を改善することで「間接的にも歯並びを改善」していくことです。

歯は適当に生え並んでいくのではなく、「舌・頬・唇の筋肉」のバランスに合わせて並んでいきます。

ドクター

つまり、この口周りの筋肉のバランスが悪ければ歯並びは悪くなり、バランスが良ければ理想の位置に自然と並んでいくのです。

プレオルソは、お口に入れることで自然と口周りの筋肉を訓練しバランスを調整してくれますので、結果、歯が正しい位置に並んでいくことになります。

プレオルソで対応できる症例

プレオルソは様々な症例に適用でき、下記のような症例には専用の装置もあります。

  • 咬み合せが深い
  • 前歯が咬み合わない
  • 反対咬合

プレオルソの、
他の矯正装置にはない優れた特徴

プレオルソにはこれまでの矯正装置にはなかった特徴があります。
それぞれご紹介します。

特徴1取り外しできるため、お子さんへの負担が少ない

一般的な固定式の装置は、違和感や痛みが強くなります。取り外しのできるプレオルソは、違和感と痛みが最小限になります。また、取り外しできるため、一般の装置と比べお口のケアがしっかりとできますので、虫歯の心配も少なくなります。

特徴2装着は「日中1時間」と「就寝時」のみ

日中1時間就寝時のみの装着となりますので、装置を学校へ持っていく必要もなく、日常生活への影響がほとんどありません。

特徴3治療後、後戻りしにくい

「歯並びが悪くなる原因」を根本から取り除く治療となりますので、治療終了後の後戻りの可能性が低くなります。

特徴4将来的な費用を抑えることができる

プレオルソ治療終了後は、お口の環境が整いますので、新しく矯正治療が必要となった場合でも、治療の期間が短くなる、良い効果が期待できるなどのメリットがあります。
そのため、成人になってから矯正を始めるよりも、矯正にかかる費用を抑えることができます。

コラム
子供のうちに
矯正治療をしておくことのメリット

大人は「成長が止まっていて」、子供は「成長途中」にあります。
止まっている状態で治療をすると、時間がかかりますし、自由度も低くなります。
成長途中であれば、その成長力を上手にコントロールすることで、自由に歯並びを整えることができます。これが、子供のうちに矯正治療をした方が良いといわれる理由です。

もっと具体的にそのメリットをお伝えします。

メリット1抜歯矯正の可能性が高まります

非抜歯

子どもの矯正治療では、歯を抜かないことが大原則になります。
なぜなら、子どもの顎の骨は柔らかいため、柔軟に広げることができ、歯を並べるスペースの確保が可能なためです。
その結果、ブラケットを付ける仕上げの治療が必要になった場合であっても、歯を抜かずに治療する可能性が高くなります。

メリット2理的コンプレックスから解放されます

笑顔

多感な思春期に入ると、歯並びや口元のコンプレックスを持つことが多くなります。
人前で笑わないようになったり、歯並びが原因であだ名をつけられ、傷つくことも少なくありません。
そのようなお子さんの場合には、矯正治療によって早期にコンプレックスを改善させることで、健全な学校生活を送れるようになります。

メリット3貌をコントロールできます

皆様が思われているより、歯並びと顔の形の関係性は高く、歯並びを改善させることでいわゆる「かっこいい」「綺麗」な顔貌への誘導が可能になります。

  • 治療前
  • 治療後

メリット4歯や歯肉炎の予防となります

歯ブラシ

生えたての永久歯は乳歯より大きいため、デコボコした歯並びになりがちです。つまり、歯磨きしにくいお口の環境になります。そのまま放置しておくと、永久歯と言えども、当分の間は堅さが十分でないために虫歯になりやすくなります。そこで、歯並びを改善し、歯磨きがしやすい環境を作ることで虫歯や歯肉炎の予防になります。

最後に、担当医からのメッセージ

アメリカでは、歯並びの悪い子供を幼少期のうちに矯正治療してあげるのは親の責任だと考えられています。それだけ、その後の人生におけるデメリットが十分に理解されているのです。社会に対して、女性の立場から情報発信をしているスージー・ウェルチ氏は次のような言葉を残しています。

あなた自身の決定が、10分後、10か月後、10年後にどうなっているか想像してみなさい。(By Suzy Welch)」

歯並びの悪いお子様を連れて来院されるお母様を見ていると、矯正治療は親が子供にしてあげられる最高のギフトだと感じることがあります。子供の将来を見据え10年後に「ありがとう」と言ってもらえる選択をしてあげることが子供の人生を豊かにすることにつながります。矯正治療というと、“相談するだけで敷居が高そう”と感じている方も多いようですが、まずはお気軽にご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

03-6453-7748

〒108-0014
東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田1F

診療時間 
11:00 14:00/// 
15:30 19:30/// 
  • 土曜日の診療時間 10:00 ~ 13:30, 14:30 ~ 18:00まで
  • 休診日:木・日・祝